婚活を失敗しないために|結婚相談所な比較して決めるべし

ニュース一覧

入会前の注意点

カップル

会社の実態もチェック

京都には大きく分けると仲介型の結婚相談所とデータマッチング型の結婚情報サービスがあり、前者はお世話を焼いてくれるアドバイザーがいるので消極的な人に向く一方で、後者は積極的な人に向くと言われています。それから、大手企業が運営する結婚情報サービスは会員数が多いのが長所ですが、出会いは会員のみです。それに比べて京都の結婚相談所の会員数は少ないですが、運営母体の連盟に加入しているのがほとんどで、連盟の会員に出会えることになります。京都で結婚相談所を選ぶときに注意したいのが、真摯に結婚相談を行っているかという点です。まず運営しているのはどういった会社なのかを、始めにチェックします。一番確実なのは、法務局のホームページなどで商業登記簿を手に入れることです。そして、入会の際には細かい個人情報を提出しなければいけませんが、うるさく言われるところほど真剣さがうかがえます。婚約後や結婚後に嘘が発覚しては大問題となるので厳しいところの方が安心です。もちろん、個人情報の取り扱いを重視しているかもチェックポイントです。料金に関しては、男女で同額の方が結婚に対して真剣な会員が集まる傾向にあります。また、リーズナブルすぎない結婚相談所も同様です。京都の結婚相談所では成功報酬型が多いのですが、これは良いシステムです。ただ、何をもって成功とするのかを確認する必要があります。成功は婚約や結婚ではない場合、交際を決めた時点で20万円くらいの成婚料を支払わなければいけないことになります。